骨格から似合うファッションがわかる!?3種類の骨格スタイルと骨格別オフィスコーディネート

ファッションは好きだけど、なかなか似合う服が見つからないとお悩みではありませんか?ご自分にぴったり似合う服は、「骨格診断」による骨格スタイルによって見つかります。

こちらでは3つの骨格スタイルと、骨格別のおすすめオフィスコーディネートをご紹介します。

3種類の骨格スタイルについて

3種類の骨格スタイルについて

骨格スタイルは、骨格診断により主に3つに分けられます。

ストレートタイプ

ほどよく筋肉のついた、メリハリのある体型が「ストレートタイプ」です。女性の憧れのダイナマイトボディにも、ストレートタイプならなれる可能性があります。全身のバランスとしては、重心が上にあります。

ウェーブタイプ

女性らしい脂肪の柔らかさが感じられるのが、「ウェーブタイプ」です。骨が細いために平面な体型となり、筋肉よりも脂肪がつきやすいのが特徴です。全身のバランスとしては、重心が下にあります。

ナチュラルタイプ

骨や関節がしっかりとしている、がっしり体型が「ナチュラルタイプ」です。身長に対して手足が長く、身体の凹凸があまりないのが特徴です。重心の偏りはありません。

骨格別!オフィスコーディネート

骨格別!オフィスコーディネート

ストレートタイプ

シンプルでベーシックなデザインが似合うストレートタイプには、パリッとしたジャケットやシャツがおすすめです。ニット×タイトスカート、ロングカーデ×テーパードパンツなど、Iラインを意識したファッションを取り入れましょう。

ウェーブタイプ

エレガントでソフトなデザインが似合うウェーブタイプには、フリルやプリーツなど、装飾のあるデザインがおすすめです。ドレープシャツ×フレアスカート、パフスリーブニット×プリーツスカートなど、Xラインを意識したファッションを取り入れましょう。

ナチュラルタイプ

ラフでカジュアルなデザインが似合うナチュラルタイプには、ワイドパンツやドルマンスリーブなどがおすすめです。ロングカーデ×ワイドパンツ、ポンチョ×スキニーパンツなど、AラインやYラインを意識したファッションを取り入れましょう。

ご自分にぴったりのファッションスタイルを見つけるなら、Raiseの骨格診断をご活用ください。札幌や東京などの地域を対象に、プロのスタイリストが骨格診断やパーソナルカラー診断、パーソナルコーディネートを行っています。Raiseでは実際に骨(骨格)に触れて確認しますので、より正確な診断結果を得ることができます。Raiseの骨格診断で、スタイルが良く見え垢抜けた印象になる、自分にぴったりのファッションを見つけてみませんか?

経営者・管理職向けの骨格診断やスタイリングはRaiseへ

名前 Raise
住所 〒060-0002 北海道 札幌市中央区北2条西3丁目1-34 正門館ビル7階
ホームページURL http://raise-consultant.com