インフォメーション

2020 / 09 / 22  

昭和頑固親父の男性社員から身だしなみで信頼を勝ち取る方法

こんにちは。

イメージコンサルタントの

山岡紀子です。

 

 

社会は徐々に女性の活躍の場が

広がってきたとはいえ、

 

まだまだ昭和が拭えていない

企業はたくさんあるでしょう。

 

というか、日本の殆どの企業が

いまだに男尊女卑の傾向が強く、

 

違法残業やパワハラまがいの

体育会系な会社は多いと思います。

 

そのような会社で生き残るには

『人間関係』が重要ではないでしょうか。

 

上司が男性ばかりの会社で

女性にモテても社内での評判は

あまりよくならないでしょう。

 

男性から好かれることに

苦手意識のある方は今回の記事は必見です!

 

 

 男性から信頼される色

 

職場で男上司に困ること、

ありますよね。

 

寡黙で何を考えているか

分からなかったり、

 

どこか話しかけづらい

雰囲気を醸し出していると

社内全体の空気も重くなります。

 

かと思ったら急に明るく

話しかけてきたり…

 

さらに難しいのは、

取引先の男性社員ではないでしょうか。

 

好かれるまではいかなくても

嫌われてしまったら?

 

自分だけではなく会社全体に

大きな迷惑をかけてしまいます。

 

もしかしたらあなたに

次の仕事は回ってこなくなるかも…

 

そのようなことはなんとしてでも

回避したいですよね。

 

そこで男性からの信頼を得る

ために使える色は

 

青系統のカラーです。

 

青は傾向として男性が好む色で、

流行にも左右されにくいです。

 

爽やかさと清潔感を演出できます。

 

あなたがまだ入社して間もない

20代社員ならコバルトブルーや空色

などの鮮やかなブルーを。

 

あなたが30代以降で知的、

誠実性などの大人な印象を与えるなら

 

ネイビーブルーのような

濃い青を身につけてみてください。

 

スーツとネクタイのブルーを合わせて

中に白のシャツを着るだけで

かなり格好良くきまります!

 

■ 個性を出したいなら? 

 

仕事というのは勝負、

競争の場です。

 

あなたがどれだけ能力が高くても

仕事を任されなければいけません。

 

任命される必要があります。

 

青は確かに爽やかで誠実な

印象を与えることができますが、

 

ずっと同じ印象では相手も

 

『たまには違う人にお願いしようかな』

 

という風になるかもしれません。

 

さらに、最近ではクリエイティブ系の

お仕事も盛んになってきました。

 

それらの業界では特に

『個性』『オリジナリティ』

重要視されるでしょう。

 

人から好かれるだけでは

少し物足りなさを感じます。

 

そんな中で生き残りをかけた

戦いに勝ち残るために

取り入れたいカラーは

 

『紫』です。

 

紫は相手の感性を引き出します。

 

勝手にあなたの個性を想像して

くれることもあるでしょう。

 

ですから、日常的に使うのではなく

重要な会議やプレゼンなどの瞬間に、

 

仕事上での『ここぞ!』の場面で

思い切って使ってみましょう。

 

あくまでアクセントとして、

使いすぎずにさりげなく使用します。

 

濃い紫ではなくラベンダーのような

淡い色を使用すると格好良くなります。

 

 

■ 今すぐにできること 

 

 

仕事で成果を出したい、

プライベートを充実させたいと考えるなら

 

実践あるのみ

 

です。

 

私も過去に多くのブログを

書いていますが、

 

仮にその全てを読んでも

知識にしかなりません。

 

しかし、この記事をたまたま

読んで頂いた方がそのまま

あしたから実行したとしたら、

 

そしてそれを継続的に行ったら、

 

今までの人生とは全く違う、

真新しい方向へと進むでしょう。

 

ですがもし、青や紫を取り入れるのが

会社の規則的に難しかったりするなら

 

もっと他の方法もたくさんあります。

 

お仕事やプライベートで活かしたいなら

その方法を凝縮した無料メルマガを

作成しているので

 

下記からチェックしてみてください。

 

➢今すぐ無料メルマガを受け取るならこちら